▼ ACCESS GUIDE
▼ アスパ五色サブグラウンド
 淡路島の西部、洲本市五色町にある「五色台運動公園」のサッカー場。主グラウンドにはクラブハウスと一体のメインスタンドがあるが、サブグラウンドには運営用の席しかない。グラウンド自体はどちらもよく整備されて、芝のバックスタンドやゴール裏も高さがあって比較的観戦しやすい。隣には少年サッカー用のコートや体育館があり、駐車場も非常に広い。
 これほど設備面が恵まれている代償として、アクセスが極端に悪いことは有名な話。和歌山から車で行く場合、明石海峡大橋を渡って「北淡」ICで降り、淡路島西部を海岸沿いに走る県道31号(淡路サンセットライン)を南下して五色浜海水浴場の直前で東に曲がって坂道を道なりに走れば辿り着ける。より近い「津名一宮」ICや「洲本」ICの方で降りても可だが、到着時間は殆ど変わらない。南海フェリーで徳島に行って大鳴門橋を渡る手もあり。ただし、時間的にも費用的にもメリットは少ない。
 どうしても公共交通機関で行きたい場合、淡路交通バスに頼ることになる。といっても、最寄の「アスパ五色」バス停は乗り継ぎが難しい上に1日2往復しかなくて利用は難しい。徳島から高速バスで「洲本IC」か「洲本高速バスセンター」に行くか、あるいは舞子から高速バスで「津名港」か「洲本IC」に行くかして、路線バスに乗り換えて海沿いの「奥の内」バス停で降り、最後は坂道を1Kmほど歩くしかない。一例として「高速舞子」バス停から「洲本IC」経由で行くルートを挙げておくが、どのルートもバスの本数が少なくタクシーが流しているような道でもないため、リカバーが難しくお勧めはできない。
 2007年に訪れた時には土日のみ営業の食堂が併設されていた。飽くまで「土日のみ」で祝日は営業していないので注意。無論、近くに店などは一切無い。途中で何軒かコンビニがあるので、見かけたら迷わず食糧補給してから行くこと。
<交通アクセス>
▼ 神戸淡路鳴門自動車道「北淡」I.C.到着 約40分
 「和歌山」I.C.出発 約2時間40分 (渋滞無し) ・・・ 普通車料金 5,550円 (最安値)
▼ 淡路交通バス「奥の内」バス停下車 徒歩約30分
 淡路交通バス「高速舞子」バス停から舞子・福良線で約43分、「洲本IC」バス停で乗換
 淡路交通バス「二本松」バス停から鳥飼線で約34分
<関連リンク>
 アスパ五色公式  NEXCO西日本  淡路交通

大きな地図で見る